お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

皆さんおはようございます~♬ いつもこちらのブログをご覧いただき有難う御座います。本日も椅子の張替え修理事例をご紹介していきたいともいます。

ソファや椅子の張替えや修理を検討されている方の為に、少しでもなれば幸いです。

さて、今日ご紹介させて頂くのはアンティークの椅子になります。

フレームの造りも今の物とは違い、懐かしい感じのする椅子でした^^

張り替え前の状態ですが、こちらのお写真になりますでご覧ください💺

 

IMG_5881

 

背凭れはリボンバックの形状をして、脚の部分はボビンターニングと言ってもいいのかと思いますが素敵なアンティークチェアですよね^^

フレームの木の風合いがすごくいい感じに出ていて、後は座面のクッションと生地を奇麗にしてあげればもっと素敵な椅子になるかと思います^^

 

IMG_5882

 

横から見ると、座面の潰れ具合が直ぐに分かり、ウレタンクッションは交換しないといけないかと思います。

 

IMG_5883

IMG_5879

 

今回お預かりさせて頂いたのが、4脚の椅子となりこちらは全部同じような状態に劣化しているので、座面生地の張り替えとウレタンクッションの交換で対応させて頂きました。

 

IMG_5885

 

椅子から古い生地をまずは剥がし、中のクッションを確認してみるとクッションはやはりこのような状態になっていました。

すでにウレタン素材が硬化してしまって、この状態であれば少し手でこするだけでもウレタンがポロポロと剥がれ落ちてきてしまうような状態です。

もうクッションとしては機能していないかと思います(-_-;)

こちらを新しいウレタンクッションに交換です。

IMG_5889

 

クッションはこの様に新しいものに^^

 

IMG_5887

 

この様な形状と量であれば型出しを行わない場合も多いですが、一つ型を作っておけば4脚あるのでこれを基に一気に裁断できるので型を作りました★

そして新しい生地も裁断して、縫製まで進めていきます。

 

IMG_5897

 

以前のグリーンのモケット系の生地に比べて今回は少し光沢の入ったブルー系の厚手の生地。

これは結構イメージ変わりそうですね^^

椅子やソファーが劣化してしまった状態から、張り替えや修理によって生地の色や柄も変わって全然違う雰囲気に椅子が変わっていく。

この過程が楽しいんです((´∀`))

さてどの様に椅子が変わったでしょうか♬

 

こちら張替え後の写真になります。

 

IMG_6235

 

どうでしょうか^^

とても良い感じだと思います!

生地とフレームの相性もバッチリで、張替え前の緑の生地も落ち着いたアンティークチェアのイメージが良かったですが、こちらもとても素敵です。

IMG_6236

IMG_6237

IMG_6238

 

椅子4脚全て張り替えとクッション交換が完了して、無事ご納品させて頂きました。

お家の中の感じも少し変わったのではないでしょうか^^

椅子やソファの張り替え修理によって、この様に壊れてしまったものを蘇らせることが出来ます。

お気に入りの椅子やソファや家具など、劣化してしまっても諦めずに一度ご相談だけでもお気軽にお声掛け下さい^^

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP