お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

今日は東京都の杉並区からソファーを修理したいというご相談内容の紹介です。

ソファーは

カリモクのZTシリーズでしょうか、本革仕様のリビングソファーです。

使用は10数年、皮革の表面が傷んできているので買い替えようか直そうか。。

考えていたと言う事でしたが、正直拝見したところ修理屋さんとしては捨ててしまうのは勿体ない状態でしたが修理をされるオーナー様もお値段ありきの修理依頼なので、まずはご希望やソファーの事などを一緒にお話しを伺っていくと捨てるにはなかなか捨てられない経緯もあるけれど、あまり高いお金を掛けてまで修理するのも考えもの。。

椅子やソファーなどを修理する事に対して高い料金という感覚は、人によって違いもあるかと思いますが今回は張替え修理をするにはチョット予算オーバーとの事でしたので、状態的にも革の塗装修理で修復出来る状態だったので結果としては塗装修理のご依頼を頂く事になりました。

私も修理を進める事が出来たのは、まずソファーのメーカーがカリモクさんであったのでフレームや構造自体がしっかりしていることも分かっていたので、表面の革を修理したりウレタンクッションを交換したりでまだまだ使って頂けソファーだと思っていたので買い替えるよりも、思い出やなどがあったり出来れば手放したくないソファーなのであれば修理して頂いた方が良いと思ったので、修理をお勧めさせて貰いました。

あまり安価な椅子やソファーであれば修理代の方が高くなってしまったり、修理をしても元々の構造が強くなかったりと修理代金が無駄になってしまう事もあるので修理をお勧め出来ない場合もありますが。

さてさて今回の直したソファーは修理前はこんな状態でしたよ。

カリモク革ソファー修理前

全体的にくたびれた様子で、革にも擦れとか黒ずみなんかも溜まってしまっているので洗浄後に色も戻していきました。

座面の様子はこういう状態でした。

革ソファー劣化

表面がガサガサして元々の塗装面も剥がれてしまってきてました。

パリッとソファーの状態を戻す為に修理した後の様子がこちらです。

カリモクソファ修理後

かなり見違えたと思います。

修理する前の座面の状態もこのように

修理後

ガサガサしたりのキズや剥がれも無くなり状態がかなりリフレッシュされました。

ソファーや椅子も使用10年から20年位の間で買い替えなどを考えられる場合が多いのでしょうか。

修理した方が良いのか、買い替えた方が良いのかなどのご相談があれば無料出張相談にて行ってますので気軽に一声お掛け下さい。

 

【椅子やソファーの張替え修理・ファニチャーリペアテーブル】

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP