お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

こんにちは、今日は横浜を通り越して葉山町までオーダーソファーの設置に伺いました。

やはり何度来てもいい場所です!特注ソファーは決して安い訳ではないですが、ご自分で仕様や生地などを決められるオリジナルのものを手に入れられます。

今回の特注ソファーは、オーナー様も生地の選択に拘り抜いて、イギリスの輸入生地GP&J BKERで決定いたしました。

この椅子張り生地はクォリティーもとても良く、生地のもっちり感も手触りも最高でした。

使用した生地はこちらの2本になります。

ソファクッション生地

こちらはソファーの上に置きクッションとして制作するために生地ですが、パターンが面白くて縦に並んだ6種類全てが違うパターンなのでクッション一つを作るにも、いろいろなバリエーションが考えられました。

ソファー本体生地

そしてこちらは、ソファー本体に使用するメイン生地になります。

厚手のかなりしっかりした生地になり、こちらもとても素敵な生地だと思います!オーナー様のセンス抜群です。

今回のソファーはクッション部分は耐久性やクッション性を考慮し、ウェービングベルトではなくS型のバネを選択しました。

木部にバネを取り付け、完成したウレタンクッションをひとまず仮置きし寸法の確認です。

ウレタンクッション

ここまで来ると図面の状態からかなり進んで、ほぼイメージも出来上がってる状態になります。

木部とバネとクッションも完成し、オーナー様宅にて設置作業を行った様子です。

ソファー設置

L型に設置されるソファーの間には簡単な収納も兼ねた扇型の木台も設置されました。

R部分の微妙な調整にも難なくこなす、職人さんの腕が光ります。

IMG_8092

この状態で、細かな調整を踏まえてソファーのクッションを設置して完了となります。

そしていよいよ完成されました。

オーダーソファー

ソファー座面の足元には化粧板が張らたことで、全体的な印象もかなり変わりました。

選んだ生地とお部屋の相性もバッチリで、とても素敵な状態に仕上がったと思います!

椅子やソファーの張替え修理や、オーダー製作などソファーや椅子の事はファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP