お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

こんばんは!今日はカリモクのソファーの修理例をご紹介させて頂きます。モデルは古いソファですが、リペアをして使えば素敵なソファーとして復活しそうです。 張り地は本革ですが、革といえば皆さん普段からのお手入れやメンテナンスなどが欠かせない、という事もご想像される方も多いのではないでしょうか。

その通り、革の場合はメンテナンスを普段から行っておくと、元々素材自体は強いものなので、長い期間椅子やソファーを使っていただけると思いますので、出来る限り簡単なもので構わないと思いますので偶に手を掛けてあげてくださいね^^

さて今回修理をさせていただいたソファーですが、お引き取りさせていただいた時の状態がこちらになります。

カリモクソファー

2シーターと1シーターの2体がセットで両方とも、革がカサカサとしてしまって色もかなり抜けてしまっていました。

正確には色が抜けてしまったというより、革の表面層の一番上の塗装膜がかなり薄くなってしまっている状態でした。

1シーター

1シーターの方は肘掛部分に破れもあって、中のウレタンクッションも見えてしまっています。

ここは革を張り替えて修理が必要です。

ソファー座面

革のスレがなかなかひどい状態ですが、革自体はまだしっかり厚みもあり油分を含みすぎているということもなかったので塗装での修繕を行いました。

修理も完成し、綺麗な状態でご返却できたと思います。

IMG_3813

IMG_3821

革のカサつきや傷なども解消されて、色も戻りました^^

IMG_3814

家にお客さんが来られたときも、比較的すぐに目に入りやすいのがリビングのソファーではないでしょうか。

部屋の中でも存在感のあるソファーが傷んだ状態なのと、綺麗な状態なのとでは気分もかなり違うと思いますので、ソファーや椅子の修理をご検討されている方はファニチャーリペアテーブルまでご相談ください!

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP