お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日は飛騨産業のダイニングチェアセットの張替え修理事例をご紹介させて頂きます^^

こちらの椅子は木工で有名な飛騨の椅子になりますが、今回は木部の修理ではなく座面の革がひび割れやカサつきを起こしてしまい、何とかリペアが出来ないかということでご相談頂きました。

早速修理前の椅子のお写真をご確認ください。

飛騨木工椅子

IMG_5686

皮革生地の椅子やソファーを使っている方は、このような状態を見たことや経験されたことがありませんか?

革の生地が痛んでくると、このように革のシワの癖やシボなどに沿って乾燥などにより、ひび割れや剥がれやカサつきなどが出来てきます。

それが更に進んでいくと、破れることになってきます。

形あるものいつかは劣化や故障はしていくかも知れませんが、このような状態になることを出来るだけ延命してあげるには、紫外線の当たりすぎや、乾燥を出来るだけ防いであげたり風が適度に通る環境を作ってあげたりとする事が、革には優しい環境だと思います。

とは言いつつも常日頃意識し続けるのも現実的に難しい。。

ということもあるかと思いますので、その様な場合は偶に乾拭きをしてあげるだけでも多少違うのかと思います。

空気中に舞っているホコリの中にも水分が含まれていて、それが生地に舞い落ちてくるのでそのホコリをサッと軽く落としてあげるイメージです。

さて今回の椅子の修理ですが、こちらは椅子が数脚有り出来るだけ費用を抑えたいということで破れてしまっていたり破れる手前の状態のものは張替え修理し、その他は塗装のメンテナンスで修理しました。

修理完了後の写真がこちらになります。

IMG_0097

IMG_0100

今回は座面だけを張替えと塗装メンテナンスしましたが、仕上がりに張替えなかった背もたれとの違和感も出ず綺麗な状態に仕上がったかと思います^^

椅子やソファの張替え修理や制作など、ご相談お待ちしております!

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP