お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おははようございます☼今日はドマーニの革ソファーの修理事例をご紹介させていただきます

(\’ : ‘/) ドマーにはカリモク家具が展開しているブランド。カリモクとはまた違う雰囲気を持っていて素敵な家具が多いですよね^^

お預かりした製品は本革生地の2人がけソファーが2体。

生地の表面の塗装面が剥がれてきてしまったり、汚れて黒ずみになってしまったりしていたので、オーナーさんはクリーニングを希望されていましたが、クリーニングだけでは表面の剥がれは直らないので、塗装修理を進めさせて頂きました。

修理前の状態はこんなんです。

IMG_1030

全体的に黒ずんでいて、ところどころ小キズやハガレがありました。

オフホワイトの色の革だったので、そのような汚れや黒ずみも目立ちやすいのはありますね。。

ホワイト系の色味のソファーや椅子は小まめに汚れの除去メンテナンスをしてあげたほうがいいですよ^^

一旦汚れてしまって、時間が経過してしまうと取れない汚れなど多くなってしまいますからね^^

ソファー全体はこのようなスタイルのものです

IMG_1029

IMG_1026 (1)

一見あまり汚れなどもわかりにくいですが、実物を見るとそこそこの黒ずみなどが目立っていました。

今回は今までの余分な油分などを一旦除去してからの、塗装でのメンテナンスで革の剥がれた箇所なも含めて修理をしました。

修理後です♪

IMG_1247 (3)

めちゃくちゃ綺麗になりました!

もう一度メンテナンス前と後。。

IMG_1030

こちらメンテンス前

IMG_1247 (3)

そしてメンテナンス後。

IMG_1245 (5)

 

全体的にもすっきりした感出てました^^

ファブリックや合皮、本革生地の張替え修理の他、このように革生地や合皮生地のクリーニングや塗装修理もソファーの状態によっては、とても使えるメンテナンス方法ですので、張替えやメンテナンスでお困りの際には声を掛けてくださいね♫

※今回のような塗装の修理は本革生地に限ります

お電話でのお問い合わせは⇒  0368694017

メールでのお問い合わせは⇒ contact@tableinc.net

国内・国外 取り扱い生地多数あります♫

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP