お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☂ 今日はフランスのデザイナー カトリーヌ・メミの椅子をお預かりしましたので、その椅子の張替え事例をご紹介させて頂きますね。

グレーの暖かくてシックな雰囲気のある素敵な椅子でした。

こちら修理前の状態になります。

カトリーヌ メミ

ペットに猫がいるということで、引っかきなどの動きでファブリックをやられてしまうこともあったとか。。

座面生地の手前側は完全に破れてしまっています(^_^;)

ウレタンクッションまでも剥がれてしまっているので、ウレタンの方も交換することになりそうです。

張替えにオーナーが選んだ生地は輸入生地のフォルティスという、人気の生地。

カッシーナなどの高級ブランドの椅子やソファーを張替える時には、よく選ばれます。

椅子を持ち帰り、まずは生地を剥がしてウレタンクッションの交換と同時に生地の準備や、裁断なども進めていきました。

椅子の生地を剥がしたヌードの状態です。

IMG_1120

 

結構ウレタンが掘り起こされていました(^_^;)

ウレタンクションを剥がし、新しいウレタンクッションを取り付け裁断し、新しい生地を縫製後に張り込んでいきました。

納品の時の状態です。

IMG_1228

この生地は安くはないのですが、肌触りもとてもよくお勧めできますよ♫

クッションの剥がれなども修正されて、あとは猫ちゃんに襲われないことを願います^^

生地の種類も沢山ありますので、椅子やソファーの張替えの時にご自身でお好みのファブリックなどがお決まりの時は「〇〇〇っていう生地なのだけど取り扱いありますか??」と聞いて頂ければ、探すこともできますので、ご相談はお気軽にどうぞ♪♪♪

お電話でのお問い合わせ  東京 03ー6869ー4017

メールでのお問い合わせ  contact@tableinc.net

椅子 ソファーの張替え修理やオーダー製作 ファニチャーリペアテーブル

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP