お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます♫ 皆様いつもブログを見ていただいてありがとう御座います^^

当社でお預かりさせて頂いている、椅子やソファーの張替えや修理、その他製作などの事例紹介をメインに家具に関わる情報などを発信していきたいと思いますので、今後の購入や修理の際の参考にしていただけたらと思います^^

今日ご紹介させて頂く事例は、マルニ木工の地中海シリーズの椅子になります。

ダイニングやリビングで使える、1人掛け用の椅子。 背もたれは籐張りの座面のクッションは合皮生地が使われていました。

オーナー様のご希望としては座面と背もたれの籐の張替え修理、張替える前の椅子の写真はこちらになります。

IMG_0730

座面の生地は既に破れてしまっている状態で、背もたれに張ってあるラタンも押すとフワフワとゆるい感じで、数脚の籐は破れていました。

今の生地に色と質感が近いものを探して座面は張替えですが、幸いほぼ同一の生地があったのでそれで張替え。背もたれに関してもラタンの織り目の形状を合わせて張替えました。

その他に、こちらの椅子の故障箇所がもう一つ。

どこかというと、こちらです。。。

IMG_0731

そう。 脚のキャスターが外れていたり、ジョイント部分が折れていたり。。

ん~、これはどうしましょ。。

ということで、いつもの仕入れ経路には見たことが無い形状と色だったので、どうしよう・・

というところが暫く頭をよぎりましたが、他の路線を当たってみて何とか同じものを入手出来ました^^

実はこういった所が修理では偶に難しいところなんです^^

技術的には問題はなくても、修理となると今のパーツや生地と同じ材料が必要になったりとするのですが、製作メーカーではないので、似たようなものはあっても、全く同様のものを探すのに四苦八苦することも。。

座面の生地の張替え、ウレタンクッションの修正、背もたれの籐の張替え、キャスターの交換と終え

無事に納品が完了しました♫

IMG_1375

IMG_1376IMG_1374

背もたれの籐に関しては、生成りの状態で張替えを終えて今後使用してく過程で焼けが進んで色が馴染んで行くと思います。

座面の方も綺麗になって、ダイニングが明るくなった印象を受けました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

ブランド家具やノーブランドの椅子やソファーなど、修理や製作はお気軽にお問い合わせくださいね。

お電話でのお問い合わせ  03ー6869-4017

メールでのお問い合わせ  contact@tableinc.net

メールにて張替えたい、修理したい、作りたいなどのお写真や図面などがあればお見積もりも直ぐに出せます。

その他、完成までの流れや生地の事など、ご不明な点などはお気軽にお問い合わせください。

ファニチャーリペアテーブル

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP