お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☂ 東京の梅雨も近々やっと開けそうですね! いつも皆様投稿をご覧頂いてありがとうございます!

今日も早速椅子の事例をご紹介していきたいと思います♫

昨日作業させていただいたのは、輸入のアンティークチェア。

背もたれがボタン締めされているこちらの1人掛けの安楽椅子です。

IMG_0810

木部の古びた感じなどが素敵だと思いました^^

が、座面をみるとボッコリと落ちてしまっていてこれでは座ることは厳しそうです(^_^;)

IMG_0812

凹んでますね^^

恐らく、座面を支えているベルト部分が切れてしまっていたりする予想なので、一度椅子の座面の生地を剥がして開梱し、状態の確認をしてみましたがやはりベルトが伸びていたり、切れていたりと使い物にならなくなってしまっている状態だったので、ベルトを交換し、ウレタンクッションも交換し、しっかりと快適に座って頂けるようにさせて頂きました。

古い椅子に多いのが、ベルトの素材が麻で出来たもの。

麻は長い時間が経過していくと、ゴムが入った最近のベルトに比べるとプッツりと切れてしまうことが多いので、エラスベルトに交換しました。

IMG_0995

普通の椅子に戻りました^^

ディスプレイ用でない限り、椅子はやはり座ってなんぼなので明日から快適に座っていただけると思います♫

IMG_0998

 

お部屋もお洒落なオーナー様宅、椅子をお届けした際に今度は写真のテーブルをお預かりし、椅子とテーブルの高さが合わないということで、次はテーブルの脚をカットします。

寸法を変更したい、生地を変えたいなど家具のお困りごとがあれば気軽に声を掛けてくださいね!

お問い合わせは

お電話はこちら 03-6869-4017

メールはこちら contact@tableinc.net

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP