お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

イギリス製のアンティークチェア 布から革への張替え

こんばんは🌑 今日はイギリス製の椅子の座面を張替えさせて頂いたので、そちらの事例をご紹介させて頂きたいと思います。

お預かりしたのはダイニングチェアとして使用している椅子4脚。

こちらになります。

IMG_1582

IMG_1581

アンティークチェアらしい柄物生地が張られた椅子。

こちらクッション性も前に比べて落ちている感じがするので、ウレタンクッションも交換することとなりました。

そして座るときに少しだけ低い感じがするので、ウレタン交換と同時にクッションの高さも少しだけ増して欲しいという事でした。

張り替える生地は、今回は布から本革です。

革の色味で少し悩まれたようですが、選んで頂いたのはアンティークチェアにもよく合うブリティッシュグリーン。

こちらになります。

IMG_2112

IMG_2115

イギリスからの椅子という事で、革の色もとても良く合いますよね^^

同じグリーンでもこのグリーンは上品な雰囲気が出ます。

座面も高さを数センチだけ上げたのですが、座った時は張替え前と比べてかなり高くなった感を受けると思います。

椅子も生地の縫製や木部やクッションなど1cmズレたり変えたりすると、良くも悪くも大きな違いが出る繊細な部分もある仕事です^^

布生地の時よりも少しダイニングに高級感も増して、食事の際の気分も違うのではないでしょうか。

椅子やソファーを張替えることで、雰囲気が変わり気分も変わってきますよ^^

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP