お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

柏木工 シビルチェア(CIVIL) 座面生地の張替え修理

おはようございます☼ 2020年新年あけましておめでとうございます。 本年度も宜しくお願いいたします。

早速今年初めての張替え事例をお届けさせて頂きます!

本日ご紹介させて頂くのは飛騨高山の柏木工のシビルチェアになります。

座面の生地が古くなり、張替えのご依頼を頂きました。

修理前の椅子はこちらになります。

IMG_2834

シンプルだけど、スタイリッシュなデザインで素敵ですよねシビルチェア。

ファブリックにシミが付いて定着してしまいましたので、張替え修理をする他無いかな、という状態でした。

今後は合皮生地で張替えて、飲みこぼしなどのメンテナンスも少し楽になるのではないかと思います。

張替え工程はいつもの通り、まずは座面生地を剥がして型取りから行います。

IMG_2674

こちら座面からクッションを取り外したものになります。

このファブリックは張替えるので、一度外していきます^^ よく見ると破れもありますね。

IMG_2677

座面のクッション部分からこの様に生地を剥がして、まずは新しい生地の型を取る必要がありますので、型取りに移ります。

IMG_2815

採寸して形になった型紙を新しい生地にマーキングして移していき、そしてマーキング部分を裁断していきます。

IMG_2814

新しい生地が2脚分完成♬

今回のパーツは座面のクッション部分とマチの部分の2パーツに分かれますね☆

IMG_2706

そしてミシンを使って、2つのパーツを縫い合わせていきますが、数mmズレると仕上がりに影響も出てくるので、慎重に素早く縫製することを心がけています。

個人的には張替えの工程の中で、一番好きなですのがこの縫製作業です♬

IMG_2708

そして完成した生地を、先ほど剥がしたクッションの本体部分に張り込んで完成です。

IMG_2765

IMG_2766

IMG_2768

少し汚れて黄ばんでしまっていた生地から、オフホワイトの新しい生地に変わったので、爽やかな気分にもなりますね^^

ブランドソファーやノーブランドの椅子など、生地が傷んでしまったからといって廃棄する前に張替え修理をご検討してみては如何でしょうか。

古く見えた椅子やソファーも見違えるように奇麗な状態になります。

椅子やソファーの張替え修理は、ファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい♫

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP