お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

ロルフベンツ(ROLF BENZ) レザーソファー 生地の張り替え

こんにちは☆ 今日はドイツのソファーブランド、ロルフベンツの張替え事例をご紹介させて頂きたいと思います♬

ソファーブランドの中でも高級なロルフベンツ。 6500などが有名ですが、いつかは自分も毎日座れるようになりたいな^^

お値段もさることながら、機能性とデザイン性が高く満足度のとても高いソファーだと思います。

今回修理の依頼をいただいたのは、こちらのソファーです。

IMG_1879

 

預かったソファーは2体、特に向かって左側のソファーの革が劣化大でした。

 

IMG_1880 (1)

 

革の表面の剥がれとか、割れ、そして擦れなどが多数。。

今後の事も考えて、こちらの座面のレザーは張り替えて修理をしました。

 

IMG_1881

 

もう一体のソファーはこの様な状態で、所々に革の剥がれや擦れ傷などあり、塗装膜が剥がれてしまっています。

 

IMG_1883 (1)

 

近くに寄っていくとこんな感じです。

ペットを飼っていらっしゃる方も、革がこのような状態になった経験もあるのではないでしょうか。

こちらも革の張替えで修理をします。

 

IMG_2016

 

工場にソファー本体を持ち帰り、まずはこの様に痛みの激しい座面と背凭れとアームを分解します。

この時には、ソファーの座面と背凭れの隙間に溜まった汚れやゴミなども、しっかりクリーンアップです!

 

IMG_1936

 

そして張替えの為の型紙も作成して、本革の裁断・縫製を進めていきます♬♬

IMG_1991

 

そして作成した革の座面カバーを被せて

IMG_1999

 

ソファーの座面の出来上がり!です。

そして一度解体した背凭れとアームに、この座面を組み立てて、最終チェックをくまなく行って出来上がりです^^

IMG_2770

 

傷んでいた座面の革も奇麗な座面に戻って、快適になったかと思います♪

普段からのメンテナンスによって、ソファの生地の傷みを遅らせる事も出来ると思いますので、正しいメンテナンス方法を知って日常のメンテナンスを心がけてみては如何でしょうか。

 

IMG_2769

IMG_2773

 

大きく傷んでいた座面もこの通りになりました。

革生地や布生地、合皮生地とソファーや椅子の生地の種類は問わず、メンテナンスの事や修理の事、お困りの際にはファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP