お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

イタリアンレザーソファー ROSETINI(ロセティーニ)革とウレタンのメンテナンス

こんにちは、今日はイタリアのソファーメーカー、ROSETINI(ロセティーニ)のソファーの修理事例をご紹介をさせて頂きます。

今回お預かりさせて頂いたソファーはこちらになります★

 

IMG_3630

 

ツパーツ毎に、白い革と黒い革が配色されていて、所々に革の擦れ傷があり白いレザー部分に関しては黒ずみや汚れも付着していました。

 

IMG_3633

 

こんな風に、ソファーのアーム部分の先端はやはり擦れ傷多数。。

もとはこの様な色ではなく、もう少し明るいオフホワイトだったようですね。

 

IMG_3635

 

猫ちゃんが一匹いるようで、ここがその猫ちゃんのお気に入りの場所になってしまっているとか(;^_^A

ペットも可愛い家族なので、許してしまうその気持ち。 分かります。。

 

しかしながら、傷が出来てしまったものは直したいという事で、今回修理のご依頼を頂きました。

イタリアは革も有名な地域で、日本にもいろいろなイタリアの輸入レザーがありますよね^^

 

あ~、バッグ造りを勉強していたころを思い出すな~。

 

なんて思いに一瞬ふける時も偶にあります((´∀`))

 

そして、こちらのソファーのお悩み箇所はもう一つ、こちらになります。

 

IMG_3630

これでは分からないですよね^^

IMG_3631

 

この写真で見ると、座面の真ん中部分のクッションが少し沈んでいるのが分かりますか?

実際は写真で見るよりも、座ると傾きが大きく感じられます。

こちらも実用性という意味で改善したいところなのです。

傾いて座りたくはないですからね^^

 

そしてソファーはお預かりし、工場にて修理を開始させて頂きました。

 

IMG-3019

 

大きく革が剥がれてしまっている座面部分も含めて、修理し、座面のウレタンクッションも修正していきました。

 

IMG-3344

IMG-3348

 

革の擦れや傷も解消して、奇麗な状態にレザー復活です。

 

IMG-3346

 

ソファークッションの傾きも直り、座り心地も見栄えも快適に♬♬

ソファーの張り生地によって、使用感や劣化状態なども変わってきますが、生地の種類を問わず本革や合皮、そしてファブリック生地など、張替えや修理でお困りの際には、ファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP