お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

ボタン締め アンティークレザーソファー 生地の張り替え

こんにちは☆ 今日はボタン締めのレザーソファーの張り替えを行いましたので、そちらの事例紹介をさせて頂き

たいと思います♫

お預かりしたのはこちらのソファーです。

IMG_3636

 

背凭れはヒダを取ってのボタン締め、そしてアームや座面など生地とフレームの境目には飾りの鋲が打ってあるア

ンティークな雰囲気のあるソファーです。

オフィスの来客用に使用しているソファーでしょうか。。

今回は、背凭れ、そしてアームと特に大きな痛みがレザーにはなく全部の生地を張替えるのも勿体ないという事で

座面のレザーだけを張替えて欲しいというご希望でした。

ここで問題になるのが、ソファーの座面の生地だけを張替えた時に、張替えない背凭れやアームと色の違和感が出てしまわないか。

という事が懸念されます。

ですので、生地の選定を間違えない様にしっかりとレザーのシボや色合いなどを見て、可能な限り違和感が出ない様に施工しました。

 

IMG_3843 (1)

 

工房に運ばれたソファーです。

レザーの表面の剥がれがありますね(‘◇’)ゞ

合皮の下地は布の物もありますが、その布とウレタン樹脂の表面が分離してしまってこの様な剥がれが出来てきます。

保管方法やソファーの設置されている環境などにも、そのあたりの寿命は左右されるのかと思います。

 

IMG_3845 (1)

 

周りにあしらわれていた鋲を外し、生地を留めているステープルも外して、今回はウレタンクッションの交換はしないので、ウレタンの仕上げ材、不織布のみを交換しました。

 

IMG_3846 (1)

IMG_3848

 

新しい合皮をカットし、ソファーの座面に張り込んでいきます。

 

IMG_3849

 

生地を張った後には、鋲ももう一度取り付けて。。

 

IMG_3850

 

完成です♫♫

 

これで、納品前に再度全体的にチェックをして納品を待ちます★

 

ソファーや椅子の張り替えや修理など、お困りごとはファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP