お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

ソファーの張り替え事例集♫♫ 第4弾です

こんばんは🌙 最近かなり温かい首都圏です! 身体も動きます!

さて、今日は弊社のソファーの張り替え事例集の4回目です♫   ご自宅で使われているソファーが傷んでしまって張替えを検討される際の参考になれば幸いです!

 

それでは早速こちらのソファーの張り替え前の写真です。

 

IMG_0999

 

シンプルですが、重厚な雰囲気があるこちらのソファー

生地に大きなシミや汚れがありますが、どこか大切に使ってきたレトロないい雰囲気があります。

新しい生地に張り替えたこちらのソファーですが、ガラッと雰囲気を変えてこのように変わりました。

 

IMG_1592

 

真っ赤なモケット生地で、とても存在感があります★

アメリカンヴィンテージなお部屋にも良く合いそうで、とても素敵でした♬

生地の色味が違うだけで、与える印象はかなり違うので、ソファーの張り替えの際は全体的な雰囲気をイメージして生地を選んでみると面白いと思います。

 

続いてはこちらのソファーです。

 

IMG_0389

 

こちらは、デンマーク製の3ピース本革ソファーです。

既に革が破れてボロボロにはなっていますが、もともとはとても質が良かったのであろう革が使われていました。

革もいろいろあり、上質な革やそうでない革などがあり、良い革はやはり違うと思います。

ただ、良い革だからといって全てが万能なのではなく、水染みに弱かったり、耐光性が低く色変わりしやすかった

りと、人によってはデメリットに感じてしまう一面を持ち合わせていたりとしますので、自分が思っている良い鞣しの革も、人によっては良くない革になる場合もあるのかもしれませんね^^

 

そしてこちらのソファーの張り替え生地は、同じように本革で張替えさせて頂きました。

 

今回も革の色を変えてのソファーの張り替えでした。

こちらです。

IMG_1060

 

落ち着いたグレージュのような色味の革で、お部屋の雰囲気も変わり、より大人っぽい雰囲気になったでしょうか。

こういう色の革も素敵ですね★

 

次にご紹介させて頂くソファーはこちら。。

 

ソファー張替え前

 

こちらは、リクライニング機能が付いていて、フットスツールもあるソファーです。

 

生地は合皮が張られていていましたが、見ての通り座面の生地が擦り切れてボロボロでした。。。

 

是非張替えて、まだまだ使っていきたいという事でご依頼いただいたソファーです。

 

張り替えをした生地は同じように合皮を使い、色はこれからも同じようにホワイト系で行きたいという事で

 

この様な形に仕上がりました^^

 

IMG_3195

 

写真のせいもありますが、かなり雰囲気明るくなりましたね♫

 

やはりソファーはある程度部屋の中で場所をとる家具なので、汚れていたり破れていたりと痛みが大きく目立ってしまうと部屋全体も暗い雰囲気になってしまうもの。

 

今回張替えたソファーを納品させて頂いて、かなり明るくなりました!

 

まだまだ長く使って頂きたいと思います。

 

この様に、ソファーは傷んでしまったら捨てなければいけないという事は全くなく、生地の張り替えやクッションの交換、又はフレームの修理などで行き返ります。

 

ソファーや椅子の破損や生地の破れや汚れなどでお困りの際には、ファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さいね^^

 

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP