お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

レザーソファー張り替えとウレタンクッションの変形修理

こんばんは🌙 今日ご紹介させて頂くソファーの張り替え事例は、レザーソファーの張り替え事例となります。

オーナー様から張替えの為にお預かりしたソファーは、黒ズミや生地の表面に割れが出来ていたりと、経年劣化が

出来ていました。

 

IMG_3641

 

こちらソファーをお引きとにお伺いさせて頂いた、張替えの状態ですが、このような状態でした。

座面の真ん中部分に集中的にシワがよって、中のウレタンクッションも変形してしっていました。

 

このウレタンクッションを修正しない限りは、いくら奇麗な生地を張ってもソファーの状態は戻らなそうですね(;^_^

 

このソファーはオーナー様曰く、モデル名がトウフと言うそうです。

 

何となく豆腐っぽいからトウフなのでしょうか、確かにトウフと言われれば豆腐っぽく見えてくるのです。

 

豆腐ですね、確かに。。。

 

さて、肝心のソファーの張り替えのほうですが、配送員2人でお伺いさせて頂きソファーを無事搬出し、その後工房にて早速張替え作業を開始させて頂きました。

 

まずはソファーの生地を剥がし、背凭れや座面の分解作業です。

 

IMG_3739

 

これは座面の部分を取り外した状態です。

フレームは意外に見た目がか細いですが、バランスが取れていて、しっかりとしています。

座面の生地を剥がし、その後新しい生地の型取りや裁断を行っていきます。

 

IMG_3997

 

そんなに複雑な形状のソファーではないのですが、型取りを怠らずに正確に生地を裁断していきます。

 

IMG_3998

 

新しく張り上げる合皮も同じくオフホワイトの生地になります。

 

IMG_4002

 

生地を中表にし、パーツ毎に順番に縫製を掛けていきます。

 

IMG_4003

 

そして座面のウレタンクッションも形状を直して修正し、新たに作った合皮生地を、座面の土台に張り込んでいきました。

 

IMG_4001

 

同じく背凭れ部分も張替えて、張替え前のレザーが黒ずんでいる状態から、一新されていきます^^

 

IMG_4367 (1)

 

そして、新しく張替えられたソファーを納品させて頂きました♬

 

黒ずんで、少し淀んでいた生地も奇麗なオフホワイトに一新されたので、部屋の雰囲気もとても明るくなった気がします。

 

お部屋のリフォームを伴っての、今回のソファーの張り替え修理ですが、お部屋は新しく奇麗になってもソファーや椅子だけ、以前の傷んだ生地や壊れたままだと、余計に目立って使うかと思います。

 

ご自宅のリフォームやお引越しなどに合わせて、普段使っているソファーや椅子の張り替えやリフォームもご検討してみては如何でしょうか。

 

ソファーや椅子の生地の張替えやウレタン交換、木部やスチールなどのフレームの修理や塗装など

 

椅子やソファーに関するお悩み事が御座いましたら、ファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい((´∀`))

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP