お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

ハワイアン ベンチソファー 生地の張り替えとウレタンクッションの交換

こんにちは^^ 今日はハワイで以前購入されたというベンチソファーの張り替え工程をご紹介させて頂きます。

お預かりさせて頂いたソファーはこちらの物になります。

 

IMG_4330 (1)

 

木のフレームで囲われて、花柄の生地が張ってあるソファーでとても南国らしいソファーです^^

以前、ご親族が旅行に行かれた時に気に入られて購入してきたようです♫

こういう簡単に場所を移動できるベンチソファーは、使い勝手がいいんですよね☆

 

IMG_4331 (1)

 

座面部分を押し上げると、この様に収納スペースもあります。

ちょっとした小物や少し大きな荷物も入ってしまう広さがあるので、更に使い勝手がよさそうです。

今回は、お引越しを機に気に入っているこのソファーも生地を張り替えて、一緒にお引越しをされるそうです。

張り替え生地は、本革をチョイスされて、猫ちゃんもいるのでシリコンコーティングの加工も施し傷や汚れをつきにくくし、防水性も各段にアップしていく予定です。

 

IMG_4729

 

ソファーを工場に搬出し、張り替え作業を行うために生地を剥がさなければいけないのですが、ハンドメイドのこのソファーは周りの木がこの様に釘で打ち付けられていましたので、釘を丁寧に外してまずはこのフレームを取る必要があります。

傷もつけない様に少しシビアな作業ですが、一度このフレームを外します。

IMG_4738

 

周りを囲っているフレームが外れました。

 

IMG_4732

 

フレームが外れると、この様に生地を留めているステープルが打ち込まれている様子がわかります。

次はこのステープルも外していき生地を剥がします。

 

IMG_4746

 

生地を剥がすとソファーの中身はこの様な感じで、ウレタンクッションも長く使っているのでヘタリや変形があり

クッション性もかなり落ちているので、こちらは交換で対応致しました💺

 

IMG_4747

 

ウレタンクッションも新しくなり、次は新しい革を裁断縫製し、張り込み木枠を取り付け直して完成です。

仕上げにはシリコンコーティングを施します。

 

新しい生地は今、作業中ですので完成しましたら又写真をUPさせて頂きます♬

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP