お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

イタリアのレザーフォーム社 コルビジェのLC2 ソファクッションの交換修理

こんばんは。 いつもファニチャーリペアテーブルのブログをご覧いただき有難う御座います^^

今日も椅子やソファに関する修理事例をお伝えしていきたいと思います♬

今日ご紹介させて頂くのは、イタリアのレザーフォーム社、こちらのLC2ソファ。 コルビジェデザインのソファになります💺

お預かりさせて頂いたのは、ソファオーナーさんが座り心地を直して欲しいとの事でご依頼を受けました。

ソファの購入当時に比べて、座り心地が結構変わってしまったという事でご相談を受けました。

当初よりも沈みが激しくなってしまったとの事でした。

結果としては、ウレタンクッションを交換する事で対応させて頂いたのですが、今日はまずはクッションの交換後のお写真からご覧頂ければと思います。

 

こちらになります。

 

IMG_7066

 

このデザインのソファをご覧になられた方も多いのではないでしょうか^^

ソファや椅子を使っていると、生地の劣化も当然気になるものだと思いますが座るところやもたれかかる背凭れのクッションの硬さやヘタリなど、実用的な部分も気にかかるところだと思います。

クッション下にベルトが張られていますが、チェックしたところベルトの部分に問題はなく、クッション自体にヘタリが少しあったようです。

交換前にカバーに収まっていたクッションはこちらのクッションでした。

 

S__31309831

 

硬度や密度もしっかりあるクッション素材でしたが、経年で柔らかく感じてきたようです。

こちらを今回は背凭れの硬さと出来るだけ揃えて、現状よりももっとハードなクッションにしてほしいという事でご希望を頂きましたので。ウレタンの素材自体を変えて、硬さを出す事にしました☆

 

IMG_7030

 

上の写真の様にチップウレタンの中間位の硬さの物を使って、加工していき新しくカバーに詰め替えをさせて頂きました。

 

このクッションの状態から少し仕上げの加工を施して4つのク座面ッションの交換です♫

 

ソファや椅子の修理や交換は、生地の張り替えだけではありません。

大事なクッションの交換やその他のパーツの交換や修理、フレームの剥離塗装など、ソファや椅子やテーブルなど

家具の修理のご相談はファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい★

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP