お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

レザーワールド/Leatherworldの革ソファ 張り替えと塗装メンテナンス

こんにちは☼ 本日もこちらのブログから、ソファの張り替え事例をお届けさせて頂きたいと思います。

今日ご紹介させて頂くのはレザーワールドの本革ソファ、そのブランド名の通りソファに使われる革には拘りのあるソファメーカーの様です。

弊社でも幾つか施工事例のあるこちらのブランドのソファを今回は張り替え修理させて頂きましたので、ご紹介していきたいと思います。

それでは早速ですが、お預かりしたソファの施工前の状態をこちらの写真でご覧ください。

IMG_0163

 

真っ赤なこちらのレザーワールドのソファ。

オーナー様からのご相談の内容としては、御覧の通り座面部分の革が擦れてしまっていてかなり革の表面が剥げてしまったという事でした。

それに加えて全体的に色落ちや小傷などもある為、奇麗な状態にしたいという事でご相談頂きました。

 

IMG_0164

 

近くに寄ってみて見るとよくわかるかと思いますが、かなり革が擦れて薄くなってしまっているので塗装修理では修理出来ないところです(-_-;)

ですので、今回は座面の革を張り替えて他の部分の色落ちや小傷などは塗装メンテナンスをする方向で進めさせて頂きました。

IMG_0160

 

座面と座面の間のステッチは既に切れてしまって破れていますし、座面の手前側もこのまま使い続けると短い期間で破れてもおかしくない状態かと思いますので、奇麗に再生していきたいところです。

 

IMG_0353

 

引取させて頂いたソファをまずはアーム・座面・背凭れと分解してクッションも今までヘタってしまった分、嵩増しして修正しました。

そして新しい革に張り替える為に、型取り・裁断・縫製と進めていきます^^

IMG_0344

 

新しく張替えるソファの座面のパーツを裁断した様子です。

IMG_0673

IMG_0670

 

新しい革で座面部分を張り替えて、先ほどまでボロボロだった印象のソファが見違えました^^

革は他の素材と比べて丈夫と言われていますが、それでも形あるものいつかは劣化していくのは仕方のない事かと思います。

そういった時でも全ての革の張り替えはある程度高額になりがちですが、この様にソファのパーツの中でも先に傷みやすい座面や肘掛などを部分的に張り替える事も出来るので、全てのソファや椅子にあてはまる施工方法ではありませんが、ご自宅のソファや椅子も同じような劣化症状をお持ちの場合は一度ご相談いただけると、どの様な修理や張替え方法で施工できるかお伝え出来ます★

弊社では、椅子やソファの張り替え、パーツやクッションの交換や修理、テーブルや木工パーツの塗装や制作、オーダーソファの制作など、脚物家具に関わる施工を行っておりますのでご相談はお気軽に頂ければと思います♬

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP