お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

レザーソファの張り替えとフェザークッションの交換

こんにちは、本日もソファの張り替え事例をご紹介していきたいと思います♬

早速ですが、今回張替えした施工前のソファの写真がこちらになります。

IMG_0001

image0

 

4シーターの置きクッションがある革ソファですが、見ての通り座面と背凭れの革がかなり破れてしまっていますので見た目にも良くなく、中のクッションも既にヘタってしまっていますので今回はこちらのレザーの張り替えとクッションの中身の交換を進めさせて頂く事になりました。

張替えに使用するのは、今回は本革ではなく合皮で張替えを進めたいというご相談だったので、同じ黒の合皮を使用して生地を張り替えさせて頂きました。

今回はPVC素材の合皮を使用しましたが、より柔らかく手触りの良い合皮を考える場合はPU素材のものをお勧めいたします。

PVCに比べて少しお値段は高くなりがちですが、合皮の中でもよりソフトな感触を求める場合は良いかと思います^^

IMG_3092

 

今回選んで頂いた生地はNPカラーというサンゲツの合皮生地になり、型出ししたものに合わせてこちらの生地を裁断していきます。

IMG_3091

 

本体とクッションの生地の裁断が終わったら、次にそれぞれのパーツを組み合わせる為に縫製ですね☆

IMG_3090

 

玉縁を取り付けたり、補強テープやファスナーの取り付けをしたりと単に縫製といってもやらなければいけない工程も少なくは無いので、一つ一つ慎重に作業を進めて完成させたいです。

IMG_0414

 

新しい生地のパーツを組み合わせて縫製していき、クッションが少し形になってきました^^

今回は中のフェザークッションも交換をしますので、このクッションカバーにダブルステッチを入れ新しいフェザークッションを詰めてクッションが完成します。

IMG_3088 (1)

 

上段の2枚が古いクッション、下の8枚が新しく詰めるフェザーパックのクッションです。

張替え前と同様に、なかはフェザークッションですが以前よりも少し張りを出し詰め物の配分も変えたので、以前よりはヘタりにくくなっているのではないでしょうか。

 

IMG_0715

 

ステッチもしっかり入れてクッションカバーの完成なります。

IMG_0368

 

本体の方も新しい生地でカバーを張替えていき、ここに一度外したアーム部分を取り付けてクッションを置けば完成ですね^^

IMG_0367

 

一度はずしたアーム部分も生地を張替えます。

 

IMG_3085

 

全ての張替え作業を終えて完成したものがこちらになります。

ヘタってしまっていたクッションも交換し、生地も新しくなって張替え前とは見違えたかと思います。

IMG_0764

 

スチールのフレームなどのモダンなソファや椅子も良いですが、木とレザーの組み合わせも良いですね♬

ソファや椅子の張替え前は本革だったものを、張り替えるときに柄物のファブリックや合皮などへ生地を変えても

また違った雰囲気を味わえて良いかと思います。

ソファや椅子の張替え修理からパーツ交換やオーダー制作、テーブルの天板やフレームなどの塗装修理など、脚物家具に関する修理や制作はお気軽にお声掛け下さい。

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP