お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

マルニ 地中海シリーズ 椅子の座面生地 本革から合皮へ張替え修理

こんにちは☆ 今日もこちらのブログから椅子の張替え修理事例をご紹介させて頂きたいと思います。

椅子やソファの張り替え修理に、なじみのない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生地が破れてしまったり、傷んでしまったりした時に買い替えたり廃棄しなくても張替えによって生地を交換する事もできるので、そんな時は一度張替えを検討してみては如何でしょうか。

張り替えをする際には、今までと同じ生地ではなくても新しく自分好みの生地を選んでイメージチェンジをすることも出来るので、「どんな生地があるのか知りたい」「同じデザインで張替えが出来るの」などなど椅子やソファの張り替えに関するご質問やご相談があれば、是非お問合せください♫

では、今日ご紹介させて頂く椅子の張替え事例でございますが、今回お預かりさせて頂いたのはマルニ木工の地中海シリーズの椅子になります。

背凭れは籐が張られていて、座面は革の椅子になりますがご依頼頂いた時の椅子はこの様な状態でした。

IMG_1304

 

座面の本革生地が既に大きく破れてしまっていて、中のウレタンクッションが剥き出しになってしまっています。

このままの状態では椅子として使っていくのは難しいので、今後使用していくとなるとウレタンクッションを直して生地を張替えて修理するしかないかと思います。

今回は張り替える際に使う生地は、素材も色も違うものをオーナーさんは選ばれました。

今は本革の生地が使われていますが、合皮を選ばれて色も明るいベージュ系の生地になりました。

 

IMG_1836

 

持ち帰った椅子は、まずは座面をフレームから分解し生地を剥がして、型取り後に新しく選んで頂いた生地を型に合わせて裁断します。

その後下の写真の様にパーツを縫製していき、仕上がった座面のパーツをクッションに張り込んでいきます。

お預かりした椅子は2脚ありますので、座面は2つですが座面だけでも3つから5つのパーツが必要です。

 

IMG_1837

IMG_1852

 

この様に生地を縫製に掛け、出来たパーツを張り込んで、クッションも修理して完成です。

 

IMG_1304

 

張り替え前と張替え後の写真になります。

IMG_2029

 

ヘタっていたクッションも修理されて、全体的な張りも戻り生地も全く違うイメージのものになったので新鮮ですね^^

この様に椅子やソファは張り替えて蘇らせることが出来るので、是非一度椅子やソファの張り替えを検討してみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP