お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

今日は東京都世田谷区のオーナー様から、アリアスの椅子の修理相談例のご紹介です。

アリアスというブランドは、カッシーナの傘下ブランドで椅子のスタイルもどことなく似ている製品もあります。

今回修理のご依頼を頂いた椅子は背もたれが籐張り、座面は布張りの使用で脚はスチールフレームです。

アリアス椅子修理前

温かみのある籐素材の背もたれにマッチした色と雰囲気の生地が使われている座面ですが、毛羽立ちなども目立ってきた事と背凭れのフレーム部分に傷がいくつかあり、そしてスチールの脚にも錆や汚れもあるので、座面生地の張替えと背凭れの木部フレームの塗装修理、そして脚部分の磨きです。

座面の生地は小さなお子様もいらっしゃるのとの事で、防水性の高い生地をお選び頂き少し雰囲気を変えてクールな印象に変えました。

籐椅子張替え修理後

短い起毛の生地を張り、フレームも磨きリフレッシュされました。

木部フレーム修理

木部も全体的に傷の修正をしてからステインで塗装を掛け、木目も残してコーティングしてます。

無垢材なので多少の傷が出来ても、元の雰囲気を壊さずに修理が出来ます。

突板に比べて価格も高く、重量もある無垢材ですが長い時間使用できて、木の仕上げ方法にも寄りますが使い込む程に経年変化も楽しめる素材なので私は突板の家具よりも好きな素材です。

椅子やソファーの布や革の張替修理や木部の傷や色の修理など、椅子やソファーの修理に関する事はお気軽にご相談お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP