お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

こんばんは☆彡 これから来るお引越しシーズンも重なり、ソファーの椅子の張替えやリペアなどご依頼も増えてきておりますが、有難い限りです。

今日は輸入もののダイニングソファーセットを、オランダのキファソ(CHIVASSO)のキングハムというファブリックで張替えをしましたので、そちらのソファーのご紹介です。

張替えや制作を行う際に、お客様に生地を選んでいただくことが多いですが、国内のメーカーの他、この生地がいい、あの生地がいいなどのご希望がありましたら、レアな輸入生地なども取扱いが御座いますので、ご希望がお有りの場合は声を掛けてくださいね^^

張替えたソファーはといいますと、オールピンクの柔らかい雰囲気を持ったダイニングソファーセット。

こちらになります。

張替え修理前

長年使ったこちらは3人がけのソファーです。

クッションの中身のくたびれた感が大きく、せんべいのように薄くなってしまっていました。

ウレタンクッションなどは荷重に馴染んでくると、新品時よりも多少は沈み込んでいきますがヘタってしまうのとは違う状態ですが、この状態までなってしまいますとクッション性が欲しくなってくるのかと思います。

ソファー張替え前

こちらは一人がけのペアソファーの張替え前の状態です。

今回お選びいただいた生地は現状と同じピンク。お部屋もカーテンや小物などピンクが多く統一されていて可愛らしいお部屋にマッチしていました。

そして海外から届いた生地で張替えも完了し、オーナー様お部屋に新しいピンクが加わりました^^

張替え後

クッションの状態も張りがでて、座る心地もかなり改善されたかと思います。

生地も以前と同様の起毛の生地で、起毛生地に柔らかいクッションの組み合わせで柔らかい雰囲気がお部屋全体に漂っていました^^

IMG_4899

春を迎える前にピンクの新しいソファー、良いですね☼

張替え修理や木部の修理、そしてクッションやソファーの制作などファニチャーリペアテーブルまでお声掛けください。

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP