お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日ご紹介する張替え修理の事例は、50年以上前にデザインされたワークチェア、ポロックチェアという椅子の張替え事例です。

まずは早速張替え前の椅子の状態です。

ポロックチェア

こちらの椅子は基本的にオフィスでのワークチェアという部類のようですが、リビングなどで使用してもデザイン的にも良さそうです^^

中綿のクッションのヘタリや潰れ、生地の汚れやシミなどが目立つため張替え修理にてリペアしました。

この椅子は「リム」という技術が使われているらしく、生地とスチールフレームの接合部分をゴムで繋げています。

なかなか珍しい作りです。

生地を剥がし、型を取り、生地を裁断、縫製し、クッションを修正し、ボタンを締めて出来上がった生地をもう一度フレームに張り。

という流れで作業完了です。

25C35688-FC9E-47D6-89B9-AC7D9DF83CC8

今回はブルーの布からブラウンへ変更しました。

おしゃれな色ですね^^

生地が傷んだ、クッションがヘたった、フレームが折れた、などの理由で簡単に椅子やソファーを捨ててしまうのは勿体ないので、張替え修理で直るものは一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

家庭用の椅子やソファーから、店舗用のソファーや椅子、木部の塗装や修理など、テーブル・椅子・ソファーなどの修理や制作はファニチャーリペアテーブルまでお声掛けください。

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP