お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日は日本の空の玄関口、成田空港内のラウンジソファーを張替え修理いたしましたのでそちらの事例紹介をさせて頂きます。

ご依頼いただいたのは某外資系航空会社様、お客様がランチや待合に使用する為の革ソファーに痛みがあるという事で、修理のご依頼を頂きました。

店舗や会社などは使用する回転数も必然的に増えてしまうので、ご家庭用の椅子やソファーに比べて生地の劣化も早いのかと思います。

張替えのご依頼を頂いたソファーの修理前の状態はこちらになります。

IMG_9757

今回の修理を指定頂いた箇所は、肘掛部分。 その他の箇所は今後数年でソファーの入れ替えなどをご検討されているため、肘掛のみを重点的に修理をされたいとのことでした。

IMG_9758

お客様皆様、ソファーのアーム部分に手をおいてくつろぐことが多いのでしょう。このように肘掛手前部分にスレや破れが発生していました。革がカサカサと乾燥したり、ひび割れてきたりと革特有の劣化の仕方です。

IMG_9765こういう状態のソファーも。。

今回はこの破れていたり切れていたりとする箇所を張り替えての修理となりますが、気をつけたいのは

座面や背もたれなどは張り替えしないので、張り替えた後に肘掛だけに色や革の質感の違和感が出ないように仕上げるということです。

同じ革はありませんので、上手に違和感の少ない状態にしなければいけません。

IMG_5299

こちら修理完成後の写真になりますが、色味と質感ともに特に大きな違和感は出さずに仕上がったと思います。

ソファーの椅子の張り替えに関しまして、本革・布・合皮など素材を問わずにお声掛け下さい^^

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP