お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

こんばんは、今日はダイニングチェアの張替え修理事例をお一つご紹介させて頂きます。

生地を張替えた椅子は、イギリス製のもので以前に張替えメンテナンスを行ったそうなのですが、座面のクッションが固く少し座り加減を変えて欲しいとの事だったので、ウレタンクッションの硬度を下げたり、クッションの按分を変えたりなどで多少ですが柔らかめに変更しました。

張替える前の椅子の状態はこちらになります。

椅子張替え前

張替え前はストライプ柄の生地が張られていていました。

椅子に座った時にお尻が少し滑りやすく腰にも負担がかかる感じがするということで、あまり滑りやすいような生地は避けて、出来るだけ生地表面が滑りにくいようなものを選びました。

椅子は全てで4脚お預かりし、そのうち1脚は木部のフレーム接合部が外れてしまっていたのでそちらも修正し、ウレタンクッションの交換、生地の張替えも済み無事に納品させていただきました。

納品時のお写真はこちらになります。

IMG_5297

生地はサンゲツのもので張替えました。

IMG_5296

ダイニングテーブルにもしっかり収まり、以前よりも椅子の生地の主張は弱くなりましたが、ナチュラルな雰囲気の生地ですので、部屋全体や木のフレームやテーブルにとても馴染んでいると思います。

ご家庭に一つはある、椅子やソファーの張替えや木部のメンテナンスなど、椅子やソファーの劣化でお困りの際はぜひお声掛け下さい。

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP