お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日もソファーの修理事例をブログにてご紹介させて頂きます。

当社の修理事例のブログが、ご自宅にあるソファーや椅子が傷んでしまった時に、「こんな風に直るんだ」「こんな修理が出来るんだ」などと参考になって頂ければと思っています^^

さて今日修理したソファーは、以前にオーダーで注文されて作られたという本革生地のソファーセット。

革生地特有の剥がれやスレ傷などが出てきてしまって、色の抜けもあるとの事でした。

修理前のソファーの状態がこちらでした。

IMG_5149

座面のところの色が禿げて、傷になっているのがお分かりかと思います。

そして座面の下、足元部分は茶色、座面や背もたれなどは深緑にも見えますね。

これは茶色い部分は合皮生地、座面や背もたれ肘掛など緑色のところは本革生地のため、元々は全て茶色でしたが本革部分だけ色抜けや変色を起こして深緑に変わってしまいました。

座面部分は破れもあるので張替え修理を行います。

IMG_5151

革の割れや剥がれ等がとても目立っていました。

IMG_0287 (1)

一人がけのソファーの方は、主に退色の修理がメインでこちら塗装のメンテナンスで色を茶色に戻しました。

IMG_0288

1人がけソファーの肘掛にはこのような破れもありましたので、こちらの部分は革を張替えて交換いたしました。

張替え修理と塗装修理、それぞれの修理箇所に修理方法を使い分けることで全てのパーツを張替えてしまうよりも修理費用が抑えられます。

そして全て修理も完了し、無事ご納品させていただきました。

IMG_5610

IMG_5613

全体が綺麗な茶色に色も戻りました^^

IMG_5612

一人がけソファーの肘掛の破れもスッキリと直りました^^

革素材に限らず、布や合皮の張替え修理もファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP