お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

nicoletti(ニコレッティ)の本革ソファー 革のリペアとクッション交換

こんにちは(^^) 今日は革素材のソファー、イタリアのニコレッティーのものをお預かりしましたので、そちらの修理事例のご紹介をさせて頂きます。

修理の内容はというと、革の表面の塗装の剥がれが主で、ほかにはウレタンクッションのヘタリや沈みも気になるとのことでしたので、一緒にそちらも交換という形で修理させて頂きました。

修理の前のソファーの状態はこちらになります。

IMG_1512

一見まだまだ問題ない範囲に見えますが、それではウレタンクッションのヘタリは購入当初に比べて大きくなってきているようです。

そして、革の表面の状態に関しましても経年でついた革のシワなどはありますが、特に問題ないようにも見えます。

でもよく見るとこの様な感じになっていました。

IMG_1510

オーナーさんが気になられていた個所はこちらです。

十数年使っている間に出来てしまった、小傷や革表面の剥がれなど、これを改善したいとのご希望でした。

本革は布や合皮に比べると、長持ちする素材と言われ、確かにメンテナンスの状態や使用環境によってはかなりの年数使っていただける素材だと思います。

それでも手放しで放っておくと、寿命を縮める場合もあり

この段階で、更に悪化する前にメンテナンスをしておくという選択は、間違っていないと思います。

今回は、ソファーの革表面を一度余分な汚れや脂分などを取り除き、その後に塗装をも一度行いながら傷の修正、そしてコーテイングをしました。

ウレタンクッションについては座面や肘掛にも張りとクッション性を戻すために、交換しました♪♪

施工もすべて完了し、こちらが納品時のお写真になります。

IMG_0456

座面にも張りが戻り、ウレタンクッションを交換したことにより修理前にあった革のシワも、幾分改善されたかと思います。

IMG_0455

革表面の剥がれなども解消されました^^

IMG_0454

今回お預かりしたのは、3人掛けと1人掛けのソファーを各1体でした。

ソファーが奇麗になって、仕上がり後のお部屋の印象も悪くは無いのではないでしょうか(^^)

革の椅子やソファー、布生地の椅子やソファー、そして合皮生地のソファーや椅子など、張替え修理やパーツの修繕、そして特注品などソファーや椅子のことは、気軽に声をかけてください。

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP