お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

本革のダイニングソファーセット 張替え修理

こんにちは☆ 先日施工が完了したレザーソファーセットの張替え事例を、今日はご紹介させて頂ければと思います♬

お預かりしたソファーは、先代から譲り受けたという革のソファー。 5人掛けのソファーセットで、それぞれのピースを別々に離して使えるものになります。

数十年使っているという事で、座面の革も破れてきてしまって最近は見栄えも良くない為に座るところは敷物を敷いて使っていたという事でした。

オーナー様は、5人掛けは部屋には少しオーバーサイズ感を感じるし、ソファーも傷んできてしまっているので買い替えも考えたけど、やはり先代からの思い出の詰まったソファーなので、出来る事なら直して使いつ続けたいというお話をされていました。

そしてソファの張替え前の状態はこのようなものでした。

IMG_0992

 

比較的、背凭れや肘掛に関しては破れているところもなくそんなに嫌気を感じていなかったけど、座るところがなんと言ってもこの様に状態が悪いので、どうしようかと悩んでいたそうで、弊社にお声を掛けて頂きました。

全体的にみると、良く座る場所座らない場所、日の良く当たる場所など当たりずらい場所などの影響から、革の色もピースごとに少し変色していたりいなかったり。。。

破れている革の状態を戻すことの他に、このあたりの色の部分も均一に戻したいところです。

IMG_0994

座面の破れ箇所はこちらです。

生地はもちろんの事、中のウレタンクッションも修正が必要だと思います。

加えて多くのお客様がそうだと思いますが、出来るだけ費用は抑えてもらえると嬉しいという事で、座面の部分の革は張替え修理を施して、背凭れに関しては塗装修理を行うようにしました。

その際にオーナー様の仕上がりに対する心配なところは、座面だけを張替えてしまったら背凭れや肘掛の張替えない部分とチグハグにならないか?

という事だったのですが、その部分に関しては下の修理完成後のお写真をご覧頂ければと思います。

こちらになります。

IMG_1650

IMG_1652

ご納品させて頂いたソファーを確認していただいて、オーナー様もご納得していただきました^^

良かったです♬

部分的な張替え修理をしたとしても、弊社では違和感の出ないように施工を進めています。

もちろんソファーや椅子が、そのような張替えや修理が出来ない状態にある時もありますので、詳しくはメール若しくはお電話にてお問合せ頂ければと思います。

【椅子やソファーの張替え修理や制作 ファニチャーリペアテーブル】

お問い合わせは

お電話の場合 03-6869-4017

メールの場合 contact@tableinc.net

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP