お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日はソファーの張り替えを行う際の料金についてお話させて頂こうと思います♬

このソファー張替えるのに幾らくらいするの?

というお問合せを頂きますが、まずは料金が気になる!  というのは当然のところもありますね^^

いくらソファーを張替えたいとなっても、「料金次第ね~」ということもありますね☆

ですので、細かい正確な料金は張り替える生地や、ソファーの大きさ、デザインや仕様によって変わってくるので

お伝え出来ませんが、今日は張り替えをする際にはどのようなソファーが張替え料金が高くなりがちなのか、又は

安めなのかというところを写真を踏まえてご紹介させて頂きたいと思います♪

 

それではまずはこちらのタイプのソファです。

 

IMG_1649

 

こちらはパーソナルソファになり、周りには鋲があしらわれていて、表面のボタンがヒダという折込を入れながら絞められています。

 

この様なタイプのソファーは、釦を締める範囲(背凭れや座面の大きさ)や打っている鋲が単鋲か連鋲かなどにも

より変わってきますが、料金は高くなりがちです。

簡単に言うと、手間が掛かるのですね。

 

単鋲というのは、周りに打っている金の鋲が一つ一つソファーに打ち付けられているタイプですが、高額なアンティークソファーやチェアには、この単鋲タイプが多いです。

反対に連鋲というのは、一つ一つの鋲が一見離れているようには見えるのですが、良く見てみると鋲が全て繋がっている。

というタイプが連鋲になります。

ご自宅のソファーや椅子に鋲が打ってあったら、見てみては如何でしょうかか? ^^

 

続いてはこちらのソファーです。

 

IMG_1557

 

こちらは比較的シンプルな形状をしたソファーですね☆

このタイプになると、先ほどのソファーに比べて張替え工賃は安くなります。

形がスクエアで作りもシンプル。 となると複雑な形状に比べて手間が掛かりにくいので、おのずとそれに比べると料金も安くなります。

しかし、ソファーや椅子の張替え料金は、工賃+生地代というのが基本にあるのですが、張替えに選ぶ生地を1m

あたり30,000円や40,000円、そこまでいかないとしても、m単価が高めの生地を選んだり、本革生地に張替えたり

と生地代が高くなってしまうとおのずと総額で支払う料金も高くなってしまいます。

ファブリック生地も輸入生地などは比較的高いですが、その分質やデザインも上質になります。

が、お値段は高めなのでご注意を(〃艸〃)

自分の感覚的な話ですが、一般家庭で選んで頂いている布生地は平均すると5000円/m~6000円/mくらいのものが一番良く選ばれているかな~~(´ε`;)

という印象です。

が、あくまで感覚的なお話です。

 

さて、次はこちらのソファーです。

 

ソファー張替え前

 

こちら張替え前のご家庭用のソファーになりますが、手間が掛からないようで簡単ではないこの手のソファーです。

張替えの工賃も10万円以下で。。

というのは難しいでしょう(-_-;)

このタイプは、張替えの生地に柄物生地を選んで頂くことが多いのですが、その場合は生地と生地の柄を合わせて張替える。

という工程も入ってきますので、無地のソファーを張替えるよりはもう少しお手間が掛かります💦

「手間が掛かる手間が掛かるって、どんな仕事も手間が掛かるじゃない!」

というお声も聞こえてきそうですが^^

 

そうなんです、正に工賃の部分は、=手間賃となるので、より時間が掛かれば掛かるほど料金は高くなり、時間が掛からないタイプのソファーは工賃は安くなりがち。

という事になります。

そこに生地や材料代が+されます。

以上、全てではありませんが張替え料金の基準というか目安というか、そのあたりをお伝えさせて頂きました☆

ひとつでも参考になれば幸いです♬

 

ではでは。。

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP