お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

気分一新! ナガノインテリアのダイニングチェア 革の張り替えとウレタン交換

購入した当初は高価な買い物であったのに、座面のカバーが古くなってきたり、座り心地がイマイチとなってきたりすると、つい新しいものに買い替えたくなります。

しかし、安易に安価な椅子を購入するくらいならば、高価な買い物であった椅子の張替えをする方がよほどお買い得。安価な家具は、耐久性に大いに問題があるうえ、使い勝手も悪く、さらに飽きが来るのも早いものです。

「安物買いの銭失い」は、あらゆるモノに共通します。古くなった椅子も、張替えによってよみがえらせて、さらに大事に使ってあげましょう。

 

本日の張替え例の主役は、ナガノインテリアのダイニングチェアです。

1946年創業のナガノインテリアが作り出す家具は、和というコンセプトのもと、無垢の木材を使った飽きのこないデザインが有名。

 

今回は、座面の革の張替えと摩耗してしまったウレタンの補充です。

張替えに使用したのは、ニューソフトです。

 

そえでは、お客様のところからお預かりした際の張替え前のダイニングチェアをご覧ください。

 

IMG_4809

IMG_4813

 

椅子のフォルムの美しさはさすがナガノインテリア、気品ある姿です。しかし、座面の部分をよく見ると革がたるんでしまっています。

 

近づいてみてみると、革のひび割れもかなり気になります。

 

IMG_4812

 

座面の部分を取り外し、

 

IMG_4895

 

革を取り外すと、中のウレタンもかなり硬化し、へたってしまっています。

IMG_4896

 

ウレタンも交換しなければいけない状態なので、ウレタンクッションを交換するためクッションも剥がしていきます。

 

IMG_4897

 

つぎは、新しく張替える革を裁断します。

 

IMG_4945

 

革に引いた型取り線に沿って裁断していきます。

IMG_4944

 

裁断後です。落ち着いた色合いですね。椅子の無垢材にも部屋のインテリアにも合うニュートラルカラーです。

 

IMG_4946

 

この革をていねいに縫製し、

 

IMG_4955

 

座面に張っていきます。

 

座面の裏側もきれいに処理を施します。

 

IMG_4959

 

生地を張り込んだ座面を椅子のフレームにもう一度取り付けます。

 

 

張替え後のダイニングチェア、納品時の様子です。

IMG_5116

 

背もたれの部分も美しい無垢材につやを出し、このように生まれ変わりました!

 

IMG_5118

横からのフォルム。日本人の体形と生活スタイルに合った美しい椅子。

 

IMG_5119

 

 

深い色合いの木材部分、ウレタンが補充され張り替えられた座面の部分、新品以上に味のある仕上がりではないでしょうか?!

IMG_5121

 

海外にも名のある家具のメーカーはたくさんありますが、日本の職人芸、木材、そして家屋のありかたを意識した国内のメーカーは、日本の風土に合った美を誇ります。海外のメーカーの家具は、一般的にその存在感とパワーが魅力ですが、メイド・イン・ジャパンはあくまで繊細でたおやかさがあるのが特徴といえるかもしれません。

 

なにより、私たち日本人のために設計された椅子、使い勝手の良さでは一頭地を抜いているといって過言ではありません。飽きのこないデザインですから、木材の部分、ウレタン、カバーも大事にお手入れして、家族の団欒の場で長く長くご愛用ください。

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP