お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

カリモク家具ZT6003 本革張りソファー 傷や剥げ出張修理

カリモク家具の天然皮革張りの2シーターソファーです。擦れる頻度の腿の裏や膝裏辺りに掛けて皮革の塗装膜の剥がれです。ソファーに張り込みされている天然皮革は多くの製品が顔料仕上げになっています。

その為、年数が経過すると革の表面層の割れが出て来るものが多いです。 顔料仕上げは、染料だけで仕上げられている革に比べて、染料だけで仕上げられていたりと素上げの革に比べて、俗にいう革の味というのは出にくいですが、摩擦や傷に強かったりもするので摩耗の頻度の高い椅子やソファーに比較的向いているのかと思います。

痛みの状態はこの様なものです。

カリモク革ソファー修理前

黒ずみと表面塗装の割れが出てきてますよね。

ご自宅にお伺いし、お部屋の養生を済ませての皮革塗装で修理を行いました。

修理依頼エリア・修理方法・ブランド
東京都港区・革張りソファーの塗装修理・カリモク家具

修理後の状態です。

革の塗装面が劣化して薄くなっている箇所を含めて座面全体に下ごしらえを行って、その後に本革の鞣し後の工程と同じように下塗り剤を塗っていきます。そうするとまずは下地が出来き、そのあとには細かな傷など修復する作業です。

傷や剥がれの修復と同時に色の配合も行って、表面層を作りながら色の調整もしていきます。

カリモク革ソファー修理後

ソファーや椅子は摩擦が強く起こる為に厚めのコーティングをしっかりと施し、綺麗に仕上げが出来たと思います。

修理完了後に即座に座って使用して頂く事は出来ませんが、修理箇所に乾燥する日数も設けて修理完了です。

肘掛も直しています。

修理前、革に汚れや小傷などがありました。

カリモク皮革ソファー肘掛修理前

修理の後は。。

カリモク皮革ソファー修理後肘掛

こちらも修理前と修理後の写真です

カリモク革張りソファー

カリモク革張りソファ修理後

出張修理の他、環境や痛みの状態などに合わせて搬入出も行っております。

お問い合わせご相談は下記までご連絡ください。

お見積り依頼

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP