お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

造作ベンチソファー / フェイクレザーカバーの張り替え

こんにちは♪ 今日は少し肌寒く、そろそろ関東地方も秋が近づいてきたでしょうか^^

変わらず今日もこちらのブログから、ソファの張り替え事例を投稿していきたいと思います。

今日ご紹介させていただく施工事例は、以前にオーダーで造られたというベンチソファのカバーを張り替えさせて頂きましたので、そちらの事例になります。

張り替える前に、オーナーさんからは施工当時の仕様の図面をいただけたりしたので、とてもスムーズに進めるこちが出来ました^^

今回はご依頼頂いて、誠に有難う御座いましたm(_ _)m

ソファカバーを張り替える前のソファの状態ですが、こちらの写真になります。

 

IMG_0516

 

生地はベージュ色の合皮が張られていて、オーダーしてから年数も経っている為角が擦れて破れていたり、頭の部分が丁度当たる背凭れの部分は合皮の表面がかなり擦れてしまって剥がれているような状態です。

IMG_0518

合皮の表面の加工が擦れてしまって、下地が見えてしまっています。

IMG_0517

シンプルな形状のベンチソファですが、アームも無い分移動もスムーズで模様替えをする時も場所を選ばず置けそうです^^

一旦ソファは引き取りさせて頂いて、張替え後にまたご納品させて頂くような流れになります。

 

IMG_0564

工房では起こした型を基に新しい生地を裁断してパーツを組み合わせていきます。

今回のソファの張り替えに使う生地は、出来れば現状と同じ生地でという事だったのですが、今カバーに使われている生地が既に廃番となってしまったので新しく生地を選んで頂きました^^

 

IMG_0574

 

仕上がったカバーは、もう一度本体に張り込んでいきます。

 

IMG_0636

 

新しいソファカバーが張り上がり、完成しました。

剥がれていた生地の表面や破れなども当然なくなり、奇麗にリフレッシュされました。

IMG_0640

IMG_0637

 

新しい生地はやはりいいですね♬

シンプルな形状やデザインのものほど粗が目立ちやすかったりもするので、細かなところにも気を配って施工しました。

ソファや椅子はボロボロになったと感じても、生地が傷んでいたり破れていたりとするだけの場合も多く、生地の張り替えやクッションの修理などで再生してあげると、また新しい気分で使っていただけますよ^^

弊社ではソファや椅子のカバーの張り替えやパーツやクッションの交換、又テーブルや椅子のフレームなどの木部の塗装やパーツの交換、そして新しくソファを作りたい、木製のテーブルを作りたいなどのオーダーのご希望がある場合など、脚物家具を中心に施工をしています。

その様な事でお困りの場合はお気軽にお問合せ頂けたらと思います♬

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP