お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

エンツォ ダンブロシオの本革製ソファーを張り替え修理しました。

神奈川県のN様よりエンツォ ダンブロシオ(Enzo Dambrosio)ソファーの修理相談を頂きました。イタリアブランドのこのソファーですが、素材は本革でイタリアの皮革は世界的に有名ですがナメシという防腐処理の工程から仕上がりの色味などイタリアンレザーには特徴があります。

今回は国産の牛革を使用しての修理ですが、ご希望があればイタリアンレザーを使用しての椅子やソファーの張り替え修理やオーダーソファーなどの製作も行っております。

 

さてさて、肝心のソファーの修理のほうですが、

お写真をごらんの通り座面には大きな破れもあり張替え修理での対応となりました。

 

革の劣化は小さなキズから始まり、乾燥も加わってより繊維がもろくなっていきます。

その後、大きなひび割れからの破れが起こります。

こうなってくるとあとは破れがどんどん広がるだけで、中のウレタンまで見えてきてしまいます。

[ビフォー]

Before-1

今回は劣化の大きい座面2面、左側肘掛の表面の革を、厚さ、柔らかさ、手触りが近い革を使い部分的に張替致しました。
[アフター]

After-1

今回の修理内容は、部分的に革を張り替えウレタンクッションの補充を致しました。

そして本革部分の張り替えを行わない箇所は、皮革塗装の修理によって復元いたしましたが皮革塗装は革の椅子やソファーを修理する場合、お値段も張替え修理に比べて安価ですが状態によっては塗装修理を行い表面上は綺麗な状態に戻ったように見えても、耐久性の面で問題が生じる場合が御座います。

その為、皮革製椅子やソファーの劣化状態によっては皮革塗装での修理はお断りする場合も御座いますが、お問い合わせはお気軽にどうぞ!

【椅子やソファーの張替え、木部や皮革の塗装修理・ファニチャーリペアテーブル】

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP