お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日はお馴染みカッシーナの椅子、413のキャブチェアの修理事例のご紹介です。 何度もこのカッシーナの椅子を修理していると、日本にはこのキャブチェアを使用している人が何人位いるのだろう。。。などと考えてしいます。笑

修理の方は、オフィスでずっと使用していたために椅子の脚元や革表面の塗装のはがれ、そして椅子の周りを縁っているロウ留め部分に劣化があるということで、4脚修理のご依頼を頂きました。

修理前の椅子の状態はこちらになります。

カッシーナキャブチェア

一見さほど椅子は傷んでいないようにも見えますが、所々に痛みが出ていました。

IMG_4908 (1)

このように、革の表面の塗料が剥がれている箇所があったり、黒いふち周りの部分がカサついていたり擦れてしまったりと。細かなところで劣化がみられました。

そして簡単に移動が可能な椅子によく見られる脚元の部分は。。

IMG_4910 (1)

表面が削れてしまって、結構な見た目になってしまってますね(^_^;)

今回は修理の方法としては、塗装修理でリペアしました。

傷や剥がれを丁寧に処理していき、椅子表面の状態を整え、色を合わせて仕上げを行ってコーティング処理を施しました。

修理が完了した状態の写真になります。

IMG_5142

革の表面の剥がれもスレも綺麗に修正できました。

そして問題の脚元は。。

IMG_5143

ほとんど修理痕を残さずに仕上がったかと思います^^

椅子やソファーはさまざなデザインや素材によって作られていますが、この椅子直る?このソファー張り替えられる?など簡単なご質問でもお気軽にお声掛けください。

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP