お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ もうすぐ大型連休、皆様連休のご予定はもうお決まりでしょうか? 私共は椅子やソファーと連休中も向き合います。笑

今日はcassinaのピエロ・リッソーニデザイン。ボックスソファーの張替え修理をさせて頂きましたので、そちらの事例紹介をさせて頂きます。こちらカバーリングタイプになっていてゆったりと幅と奥行きがありとても寛げるソファーです。

座り心地はとても良いんですけど、カッシーナの方で取り扱いがなくなってしまったということで残念です。

それでは張替え前のソファーの状態ですが、お写真がこちらになります。

カッシーナボックスソファー

真っ白な布のソファー、やはり白はシミや汚れが付いてしまうと目立ってしまいます。

AF3AAD15-F0B6-4032-8F27-5E8473AC0F11

これがやはりオーナー様も一番の悩みだったとのことでした。

ホワイト系の張り生地を今までソファーや椅子に使っていたオーナー様は、汚れなどが目立つという理由でダーク系の色へ張替え時に変更。

ダーク系の生地を使っていたオーナー様は、ホコリなどが目立つ、退色や変色などが目立つという理由でホワイト系の生地に変更。

というパターンも多いのですが、どちらも一長一短ありメリットもデメリットもあるように感じます。

それぞれのお気持ち良く分かります^^

今回はお引越しに合わせて、ソファーも張替えるというご予定でお部屋の雰囲気や好みも考慮して輸入生地で張替えることとなりました。

色はチャコールグレー、素敵な雰囲気が出ましたよ^^

IMG_0087

床材や壁の感じにもとても合っていて素敵でした。

こちらのソファー、本体の布はカバーリングタイプになっていて、背もたれ・座面・肘掛部分は置きクッションタイプになっているのですが、クッションの前ズレなどが気になるということで、クッションの裏側には本来無かったマジックテープでの固定も新たにしました。

仕様変更は出来ることと難しい事などもありますが、その様なお困りも張替え時にご相談させていただけますので、椅子やソファーの張替え修理はお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP