お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 皆様いつもSNSでのイイね有難うございます^^ 今日はバンブーフレームの椅子のクッションを張替え修理いたしましたので、そちらの事例紹介をさせて頂きたいと思います。

早速張替え前の椅子を見ていただきたいと思います。

こちらになります。

IMG_5902 (1)IMG_5900 (1)

背もたれクッションがついた椅子が3脚、背もたれクッションが無い椅子が1脚、合計4脚お預かりいたしました。

見ての通り、座面のクッションはマチの縫製してあるところから破れてしまっていて、背もたれのクッションカバー生地もくたびれたような状態でした。

中のウレタンクッションも潰れてしまって、生地の黄ばみも広がってこの状態では全体的に古い椅子。

という感じを受けてしまうかと思います。

今回はオーナー様の持ち込み生地で張替えをすることになりました。

ソファーや椅子の張替えをするとき、椅子生地の持ち込みをして頂く場合が偶にあります。

生地を持ち込んで頂く際には、椅子張り用として使える生地なのかどうかは大切で、生地であれば何でも良いという訳でもありませんので、少し注意が必要になります。

生地の持ち込みをご検討される場合には、一度スタッフまでご相談下さい^^

ウレタンクッションのヘタリも解消するため、クッションの交換を行い、生地のパターン作成、裁断、縫製、張り直しと一通りの工程を終え、納品させて頂きました。

張替え完成後のお写真がこちらになります。

IMG_0564 (1)IMG_0563 (1)

持ち込んで頂いた生地もいい感じで、張替え前の雰囲気からも然程変わらず椅子が新しく蘇りました^^

バンブーのフレームは頑丈なので、生地やクッションの交換や張替えなどを定期的にしていくことで

かなりの長い年数を使って頂けるかと思います。

ご依頼誠に有難うございました。

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP