お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

おはようございます☼ 今日はウェグナーのソファークッションをウレタン交換いたしましたので、そちらの修理事例のご紹介をさせて頂きたいと思います^^

2シーターのクッションソファーで、10年弱使っていたようなのですが座面のクッションの形が少し変わってきて、ヘタリを感じるということでウレタンクッションの交換をご希望されていました。

修理する前の状態がこちらになります。

ハンスJウェグナー

座面の前側に少し変形が見られます、クッションが潰れて前に押し出されて来たのでしょうか。

IMG_1153

ウレタンクッションが潰れているので、生地にも歪みがあります。

ソファーや椅子の購入当初は座り続けることで、ある程度の期間を経てウレタンが体の形に馴染み落ち着いてきます。

しかし、何年もするとそれがヘタリや凹みに変わっていくので、そうなってしまうと交換の時期に入るのかと思います。

ウレタンクッションがヘタっても凹んでも、使っている本人が心地よければ修理も交換もする必要は無いと思っていますが、購入当時のイメージや座り心地がよくて椅子やソファーを買っている方が普通なので、どうしてもクッションのヘタリなどの感覚には違和感は出てしまいますよね^^

座面のクッションだけをお預かりし、中身を交換し、無事納品させて頂きました。

今回はオーナー様の希望もあり、少し固めの仕様で仕上げました。

IMG_1078

IMG_1077

ゆるゆるだった生地もウレタンクッションを交換したことで、綺麗な状態に戻りました。

これでゆっくりとお気に入りの椅子で寛いでもらえると幸いです♬

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP