お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

日々の修理現場から、家具修理のエトセトラを、お届けしています 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

バレンティ11

 

南欧イベリア半島に位置するスペインは、4つの国に分かれていた時代が長く、土地によって文化や歴史が大きく異なります。

アラゴン王国の首都であったバルセロナに本拠地を持つソファのブランド「Valenti」は、伝統を重んじるスペイン風の格式と近代の文化に大きな影響を与えたキュビズムの影響も受けて、独自のスタイルを保持し続けています。

その歴史や特徴についてご紹介いたします。

 

18世紀後半、銀細工師としてスタートしたヴァレンティ家

バレンティ2

 

世界でも有数のソファ高級ブランドとして知られるヴァレンティ家の歴史は、18世紀にまでさかのぼります。

1798年に創業とされているヴァレンティは、当初は銀細工職人としてスタートしました。銀製の宝飾品をより美しく見せるために、当時から歴代の当主は家具に対して卓見があったようです。

当時の記録には、ヴァレンティ家の人々が頻繁にロンドンを訪れて高級家具の知識を深めたことが残されています。

20世紀初頭に興ったモダニズムは、ガウディなどを輩出したバルセロナの地で大輪の花を咲かせます。ヴァレンティ家もこの潮流に乗り、それまでの伝統的なスタイルからモダンなデザインをも確立していくことになります。

 

世界でも有数の高級家具としてのヴァレンティのイメージが固定したのは、1925年に当時の当主フェルナンド・ヴァレンティが会社を設立して以後のことです。

堅実な職人芸とアーティスティックなデザインの融合によって、ヴァレンティはマドリッドのオフィシャル・アソシエーションン・アンド・デザイナーズから表彰されるなど、数々の受賞歴を誇ります。特に、椅子やソファ、テーブルのデザインに見えるオリジナリティと美しさは、銀細工のプロが出発点であった同社の強みといわれています。

 

スペインに本拠地を置く高級家具の筆頭として、現在はニューヨーク、ロンドン、ローマ、東京などで展開。富裕層に特に人気が高いブランドとして名を馳せています。。

 

ヴァレンティの家具、その特徴

バレンティ3

 

ヴァレンティの家具は、ヴァレンティ・スタイルと呼ばれる確固としたスタイルを有していることで知られています。

その理由を探れば、まずスペインという土地柄が第一に挙げられます。私たちが抱くスペイン人のイメージは、いかにも地中海の民族らしい陽気さですね。もちろん、スペインの人々は陽気で気さくなのですが、一方で伝統を重んじる保守性があることでも知られているのです。

格式ばったことが大好きであったスペインの国民性は、現在に残る宮殿や美術からも見て取ることができます。

この重厚な伝統は、ヴァレンティ・スタイルの核のひとつとなっているといってよいでしょう。

 

もう一つの理由は、ヴァレンティ家の起源が銀細工の工房にあったことです。たかだか銀細工、などと思われませんように。

金属の細工は、絵画や彫刻にも劣らないほど芸術性を有する職人芸によって支えられています。

18世紀末からスペイン王室御用達の銀細工を手掛けてきたヴァレンティには、この高い芸術性が連綿と伝えられてきました。これもまた、ブランドの中核をなす重要な要素となっています。

 

さらに幸運なことに、1925年に現在のヴァレンティ者の母体を設立したフェルナンド・ヴァレンティは、過去のこうした同家の遺産にだけ依存するタイプではありませんでした。

ピカソやガウディが活躍したバルセロナの新しい文化を、十全に吸収する進取の気鋭でブランドを成長させたのです。

「新しいヴィンテージ」と呼ばれる、革新的でありながら格式を感じるヴァレンティ・スタイルはこうして誕生したことになります。

 

ヴァレンティ、注目のラインは?

超高級家具として知られるヴァレンティ、椅子やソファにはディテールの端々までこだわりが感じられるのが特徴です。

数あるラインの中でも注目のデザインを見てみましょう。

 

・ソファ「Setee Hall」

ヴァレンティのソファはセミオーダーで木部やカバーが選択できます。欧州の邸宅だけではなく、和の空間にもなじみそうなのが「Setee Hall」シリーズ。木部の剛とカバー部分の柔が絶妙なアンサンブルとなっています。すっきりという言葉が当てはまるラインながら、静謐なパワーはさすがにヴァレンティ。木部の色合いによってイメージが大きく変わるのも魅力的です。

 

同シリーズをご覧になりたい方は以下のサイトからどうぞ。

Settee Hall Natural Finish

 

・1人掛け「Fiori」

ヴァレンティの特徴が最もよく表現される家具とされているのが1人掛けの椅子です。伝統的な格式を感じるデザインが主流ですが、バルセロナのスピリットを感じるようなモダンなラインも目立ちます。

Fioriは一見するとレトロなイメージを醸し出すシリーズですが、優美な曲線や他の追随を許さないディテールへのこだわりはまさに芸術そのもの。ファブリックの重厚感を際立させる美しいたたずまいで人気です。「花々」という名前が示すとおり、千両役者のような存在感があり。

 

Fioriをご覧になりたい方はこちらのサイトからぜひ。

https://www.valenti.es/en/producto/chair-fiori/

 

最後に

バレンティ4

 

スペインを代表する老舗ヴァレンティ。

毎年、欧州で開催される家具市にも登場し、世界中のインテリアの先端を闊歩し続けています。古典的なスペインの様式を基軸にしながら、近年は前衛的なモダンなコレクションも次々に発表。

現在進行形のブランドとして、世界中の富裕層から熱い視線を集めています。

隅々にまで欧州の美が込められたヴァレンティの家具、家宝としてぜひ大事にしていただきたいものです。

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP