お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

Leatherworld レザーワールドの本革カウチソファ ソファカバーの張り替え修理

おはようございます~♬ 今日ご紹介させいただくソファの張替え事例ですが、大塚家具さんでもお取り扱いのあったLeatherworld レザーワールドのカウチソファになります。

カウチソファはやはり大きく脚を伸ばせたり、ゆったり座れることが特徴ですよね^^

ゆったりと脚を伸ばしてくつろげるが為に、使用頻度もおのずと高くなってしまうのかもしれませんね。

今回もそんな一例で、ソファカバーの本革が摩耗や乾燥によって破れやひび割れが発生してしまったので、張り替え修理を施工したものになります。

それではまずはお預かりさせて頂いたソファですが、ご覧ください。

こちらになります。

 

IMG_5932

 

大柄なソファですね、これは一度寛いだらなかなか離れられなくなりそうです^^

今回のオーナー様のお困りごとは、御覧の通り座るところの革が酷く傷んでしまっている事。

この様な状態では折角のソファが見た目も損なってしまいますね(;^_^

 

IMG_5933

 

長年愛用されてきた証拠ですね(;’∀’)

革の表皮がボロボロになってしまい、薄れて破れが出来てしまっています。

中のクッション材も丸見え状態です。

 

IMG_5935

 

カウチ部分の革も結構痛みがあって、この様な状態です。

ここも含めて張り替え修理を進めていきたいと思います💺

 

IMG_5934

 

革は椅子やソファの張地の素材としては、丈夫な素材ではありますがやはり形あるものはいつか劣化してしまうので、購入してすぐにこの状態になってしまった訳ではないので、致し方ないかと思います。

 

さて大型のソファを早速持ち替えらせて頂いて、張り替え作業を進めさせて頂きました。

 

ソファを分解してからの、新しい革をチョイスして生地の裁断縫製を進めていきました。

 

IMG_6120

 

カットした型紙を新しい革に合わせてみましたが、少し足りないのでもう一枚革が必要そうですね^^

合皮であれば加工製品なので、生地幅も一定で好みのm数を発注出来ますが、本革の場合は1頭1頭個体差のある動物の革なのでその様にはいきません。

ですので、部分的に穴があったり大きさの違いや、張り替えに使える範囲が1枚1枚違ったりとすることもありますが、一枚一枚シワの出方なども違って面白い一面もあります^^

 

そして新しいソファカバーも仕上がり、ソファ本体に生地を張り込んで完成です。

今回は座面の部分の張替えを行い、背凭れとアーム部分の張替えはしていません。

 

IMG_6669

IMG_6667

IMG_6666

IMG_6672

 

全体的にもクリーニングを施して、背凭れやアームにあった黒ずみなども奇麗になりました。

修理や張替えによって、ソファや椅子が劣化してしまった場合も見違えるように奇麗になります。

ソファや椅子の修理や張替えでお困りの際には、お気軽にご相談ください☆

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP