お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

テーパードレッグのアンティークチェア 生地の張り替えとクッション交換

こんにちは☼昨日の夜は暴風の雨(-_-;)びっくりした~。。からの朝は快晴で気分爽快です^^

そして、今日も相も変わらず椅子の張替え事例をご紹介していきたいと思います♬

今日ご紹介させて頂くのは、テーパードレッグのアンティークチェア。

こちらの張替え修理の事例を紹介していきます☆

早速ですが、こちらが張り替え前の椅子の状態になります。

 

IMG_6612

 

元々はフレーム全体もガラスコーティングの様に輝きがあったであろうと思われますが、経年劣化で木部も少しくすんでいますが、逆に良い感じの雰囲気も出ています。

今回オーナー様のご希望としては座面部分のクッションのヘタリがあるので、そのクッションの交換と生地の傷みや周りのパイピングも御覧のとおり剥がれてきてしまっているので、張り替え修理を進めさせて頂きました。

IMG_6613

 

横から見ると椅子の座面部分も少し凹んでしまっているのが分かりますか?

これはウレタンクッションの交換で直してい行きたいと思います。

IMG_6614

 

まずは毎度の様に、椅子をお預かりさせていただくためにお引き取りさせて頂いて、工房にて作業を進めていきました^^

 

IMG_6691

 

古い生地を椅子の座面から剥がして、ヌードの状態にこの様な感じになっていました。

覆われている布も全て剥がして、中は天然の綿が詰まっていたので、それを取りはずして今回はウレタンクッションに交換させて頂きました。

 

IMG_6695

 

こちらがウレタンクッションに交換後です。

これに新しい生地を裁断して張っていきます。

 

IMG_6743

 

今回はオーナー様のご希望で周りのパイピングは取り外して生地を張って仕上げて欲しいとの事だったので、パイピングを無くし、坊主張りの仕様にしました。

 

IMG_6744

IMG_6745

 

全体的に生地の柄も明るくなって、椅子全体が軽くスッキリしたイメージになったかと思います。

椅子やソファは張り替えや修理によって、新しく蘇らせることが出来ます。

古くなった椅子やソファも廃棄前に修理や張替えを検討してみては如何でしょうか☆

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP