お問い合わせ 03-6869-4017

お見積りや皮革修理無料サンプル請求はこちら

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-12
contact@tableinc.net
news
MENU

様々な修理方法の中から仕上がり具合からコストまで提案できる熟練の施行 椅子とソファーの
張り替え修理
ファニチャー リペア テーブル

ドイツブランド COR Sitzmobel (Trio )のソファカバー張替え修理

こんにちは、本日もソファの張替え事例を記事にしてみましたのでご関心のある方は、是非ご覧いただけると幸いです^^

弊社では、ソファや椅子の張替え修理・オーダーソファの受注制作・木工製品の加工や修理など、家具に関するサービスを提供させて頂いております。

店舗やご自宅などの家具に関するお困りごとがありましたら、お見積りは無料となっておりますので是非お声掛け下さい♫

それでは本日ご紹介させて頂く製品ですが、今回お預かりさせて頂いたのはオーナー様のご自宅にあるソファーセット。

お写真をまずは御覧いただいた方が早いので、早速張替え前のお写真からどうぞ☆

IMG_7196

 

こちら張替え修理前のソファの写真になりますが、まずは左右の生地の色が変わってしまっているのがハッキリと分かります。

そして生地に染みや汚れなども付着していて、経年劣化が見て取れますね(;’∀’)

こちらのソファは全部で4体あり、それぞれのソファが簡易的に分離し、移動も可能な仕様になっています。

他の2つのソファはこちらになります。

IMG_7197

IMG_7199

 

1人掛け用のソファが4つという事ですね。

数年前に一度ソファ生地の張り替えをしているという事でしたが、その際に張替え前と張替え後でソファの仕様が変わってしまったので、その形状や仕様を基に戻して欲しいというご要望を頂きました。

ウレタンクッションのエッジの部分に今の様に丸みはなく、エッジが摘めるような縫製の仕様になっていたとの事でした。

それだけお伺いしましたが、言葉だけではなかなか伝わりにくく作る側とオーナーさんとで仕上がりイメージの差が生まれてしまうと大変まずいので、仕様書や写真を共有し確認してもらい、張り替え作業を進めていきました。

 

IMG_7513

 

張り替えるにあたって、今回選んで頂いた生地はサンゲツさんのグリーンの起毛生地。

深緑なので、アンティークな椅子などにも良く合う色で、張り替え後は現状よりも高貴な仕上がりが想像できます^^

IMG_7514

 

ソファ4体分の生地のカットが完了です。

生地の嵩が増してきました^^

IMG_7542

 

細かなパーツも裁断してきます。

 

IMG_7544

IMG_7557

 

そしてクッションが徐々に形になっていき、仕上がりのイメージも更に出てくる段階まで来ました。

ウレタンクッションに仕上がったカバーを被せて、完成です。

 

IMG_7991

 

こちら仕上がったソファセットになります^^

全体的にプレーンだった仕様も、ステッチの仕様を変え本来の状態に戻したのでイメージも全く変わりました。

このステッチの仕様によって、ソファを自宅に配置した時に、ステッチ部分を摘んで手前に引っ張って、ソファの下を掃除できるので、オーナーさんとしてはとても便利だそうです^^

 

実はこのソファ、ドイツのソファメーカー CORのTrioというソファでした。

張り替え前は仕様が変わっていて、分からなかったのですがお話を進めて調べていくうちに判明しました^^

これからも愛用して頂けると嬉しい限りです♪

ソファや椅子の張替え修理やオーダー制作など、ソファや椅子に関する事はファニチャーリペアテーブルまでお声掛け下さい。

 

最新事例

contact

お見積り依頼

PAGE TO TOP